壁面への飾り方

■木壁・石膏ボード・ベニヤ・コンパネの場合

Xフックを金槌で打ち込みます。画鋲の穴よりも少し大きめの穴が開きます。ピンの数等によって耐荷重が異なりますので条件に合わせて選びましょう。

  Xフック小 Xフック中 Xフック大 Wフック
形状
石膏ボード
ベニヤ
2.5kgまで 3.5kgまで 5kgまで 7.5kgまで
木壁
コンパネ
5kgまで 7kgまで 10kgまで 15kgまで
         

■コンクリートの場合

コンクリートフックを打ち込みます。重いものを掛ける場合はカールプラグ付きの飾り鋲がよいでしょう。

  コンクリートフック 飾り鋲小 飾り鋲大  
形状  
コンクリート 10kgまで 20kgまで 30kgまで  
 

■ピクチャーレール

いろいろな作品を掛け替えて楽しみたい場合は、ピクチャーレールがよいでしょう。安全荷重値や取り付ける壁・天井の状態をよく調べて最適なものを選びましょう。